• TOP
  • ブログ

ブログ

図書館バリアフリー映画会を開催しました。

 9/19(日)に、昭島市民図書館シアターにてバリアフリー映画会を開催しました。バリアフリー映画とは、どなたでも同じ映画を一緒に鑑賞できるよう、全編に日本語字幕や音声ガイドをつけた映画のことです。

上映した作品は『武士の家計簿』です。代々加賀藩の財政に携わり“そろばんバカ”と呼ばれた下級武士が、妻の支えを得ながら一家そして藩の財政を切り盛りしていく姿を描いた作品です。

当日はバリアフリーに関連して、大きな字で印刷してある大活字本や、点字資料、どなたでもやさしくわかりやすく読めるLLブック、朗読CD、読書補助具や筆談ボード等をシアター前に展示しました。

バリアフリー映画会の際に展示した資料たちの写真

その他にも図書館内のバリアフリーを知ってもらうための資料、そして障害者サービスについての利用案内も配布しました。
配布資料 昭島市民図書館のバリアフリーのサムネイル画像 昭島市民図書館障害者サービス利用案内のサムネイル
*こちらの資料は市民図書館の各カウンターで配布しております。ご自由にお取りください。



下の写真は、上映前のご挨拶と注意事項のご説明をしている様子です。声と、スクリーンに映し出した文字と、手話通訳で行いました。

上映前のご挨拶と注意事項の説明をしている写真。観客の右前に図書館スタッフと手話通訳者が立って説明している。

 

いよいよ上映開始です。

ブログの冒頭でもご説明した通りバリアフリー映画は通常の映画と違い、動作や場面を説明するナレーションが流れ、視覚に障害のある方が情景を思い浮かべやすくなっています。
また、邦画であっても日本語字幕が付いており、音楽や物音なども字幕で説明しているので、聴覚に障害のある方が音の情報を文字で読み取れるようになっています。

上映後にいただいたご意見では、障害のない方も「一般的な映画よりも情報が多く、わかりやすかった」ととても好評でした。
バリアフリー映画を知らなかったという方も多く、この機会に知っていただく事ができてよかったです。

そして何より、当事者の皆様に映画会をお楽しみいただけて本当に嬉しく思います。
今後も視覚や聴覚に障害のある方も楽しめるようなイベントを実施してまいりますのでよろしくお願いいたします。

次回のバリアフリー映画会をご期待ください。


最後に、今回バリアフリー映画会を開催するにあたって、ご意見をくださいました視覚障害者団体、聴覚障害者団体の皆様に心よりお礼申し上げます。

投稿日:2021年10月10日

「コーヒーワークショップ〜飲み比べをしながらコーヒーを学ぼう〜」を開催しました

 8月3日(火)に、Coffee Wrightsバリスタの森田明日香氏を講師にお迎えし、「コーヒーワークショップ〜飲み比べをしながらコーヒーを学ぼう〜」が行われました。Coffee Wrightsは、ライブラリーカフェampereのコーヒー豆を扱っているお店です。講座当日は10名の方に参加していただきました。

前半は、コーヒー豆の品種や精製方法による味の違い、スペシャルティコーヒーの成り立ちについてお話しされ、後半は3種類のコーヒーを飲み比べながら、豆による違いをご説明いただきました。
 普段、同時に違う豆を淹れる機会なんて無いですよね?参加者の皆さまも、飲み比べて違いがハッキリと感じられたようです。

 最後に講師からの「ご質問はありますか?」の問いに、普段コーヒーを淹れる際に気になっていたことや、コーヒー豆の保存方法など、様々な質問がなされていました。
 参加者の皆さまに充実した時間を楽しんでいただけたようで、嬉しく思います。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。



コーヒーが入った3つのコップを机に置き、試飲する参加者たちと講師の様子

投稿日:2021年09月22日

『源氏物語』における仮名〜ひらがな文学としての『源氏物語』〜」を開催しました

 8月1日(日)に、国文学研究資料館副館長の入口敦志氏を講師にお迎えし、「『源氏物語』における仮名〜ひらがな文学としての『源氏物語』〜」の講座を開催しました。

 初めて開催した国文学の講座に、当日は21名の方に参加していただきました。
講師が作成した資料を基に、3つの表記の成り立ちと表記の使い分けによる当時の社会構造を、『源氏物語』を題材に説明していただきました。他にも、『古今和歌集』や『土佐日記』なども取り入れ、複製本を用いながらのとてもわかりやすい解説でした。今回の講座の基になった講師の著作は、市民図書館に所蔵しています。ぜひご利用ください。

 今後も、引き続き国文学の講座を開催する予定です。次回をお楽しみに。

国文学の講座の講師の写真

投稿日:2021年09月10日

多文化講座 「絵本からはじめる多読」が開催されました

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、少人数での開催でしたが、講師に酒井邦秀先生(NPO多言語多読理事)を迎え、熱い講義が行われました。
前半は多読を理解し親しんでもらいたいという先生のエネルギー溢れるお話に耳を傾け、後半はOxford Reading Treeをテキストとした多読を体験しました。
実践では『多読』に関する新発見があったようです!

講座の様子1

講座の様子2

ご参加の皆さま、当日は暑い中お集まりいただき、ありがとうございました。
アンケートには、つづきの講座を望む声が多数寄せられ、参加者の関心の高さに驚かされました。
昭島市民図書館では、いつでも、だれでも『多読』を始められるような取組を続けていきたいと思います。

担当 小澤

投稿日:2021年08月31日

『読書の記録』で借りている本の記録を記帳しよう!

7月14日、Twitterで話題になった「読書通帳」ですが、昭島市民図書館では「読書の記録」という名前でサービスを提供しています!
借りている資料を通帳のように記帳できるので、今まで自分が何を読んだかいつでも確認する事ができます。
読書した記録を楽しく残しましょう♪

借りている資料を読書の記録で印字した様子
記帳すると、借りている資料はこのように印字されます。


玉川会館・もくせい号を除く各分館分室で販売・配布・記帳サービスを行っております。
貸出券をお持ちで、市内在住・在学の中学生以下の方に無料で配布しております!
☆貸出券をお持ちで上記以外の方には1冊100円で販売しております。


読書の記録 表紙パターン①
動物たちがマーチングしているかわいい絵柄の読書の記録表紙画像

読書の記録 表紙パターン②
アキシマエンシスの建物の写真とアッキー&アイランのイラストが入ってる読書の記録表紙画像


昭島市民図書館

投稿日:2021年07月14日

「絵本とわらべうたライブ」が開催されました

先月、「絵本とわらべうたライブ」が開催されました。

毎年行われており、楽しみにされている方が多いイベントです。
講師は、わらべうたうたいの坂野知恵さんと絵本作家のみなみじゅんこさんです。
当日の様子を少しご紹介します♪

今回は新型コロナウイルス感染症の予防対策のため、人数の制限を行い、午前と午後の2回行いました。また、あまり声を出さないようにするため読み聞かせを中心に行われました。
読み聞かせにあわせて打楽器や笛などで演奏も。とてもやさしい音色で癒されます。
絵本のお話は元のわらべうたがあり、一緒に手遊びをしました。

観客に向けて絵本を持ち椅子に座るみなみじゅんこさんと、脇で拍子木を持って座っている坂野知恵さんの様子

こんなに伸びる絵本も!
約1メートルほどページがある絵本を観客に見せる坂野知恵さんと、両手を挙げて驚いてみせるみなみじゅんこさんの様子

絵本のほかにも、絵描きうたも教えてもらいました。
ぐるぐると連続した輪がひと筆で書かれたホワイトボードと、ペンを持って立つ坂野知恵さんの様子

最後に坂野さんのウクレレに合わせて、皆で「どんぐりころちゃん」を手あそびしました。
ウクレレを持つ坂野知恵さんと両手を真上に挙げるみなみじゅんこさん、一緒に楽しむ子どもたちと保護者たちの様子

午前の部、午後の部ともに和やかな雰囲気で、とても楽しいイベントとなりました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

投稿日:2021年04月15日

メリークリスマス!〜児童サービス担当のお仕事〜

こんにちは。朝晩すっかり冷え込み布団からでるのが辛くなってきましたね…。

まもなく子どもたちお楽しみの季節、クリスマスがやってきます。みなさんはご自宅でクリスマスの準備などされていますでしょうか?先日、昭島市民図書館でも児童サービス担当のスタッフがクリスマスの準備をしました。今回はその様子をご紹介します。

12月1日(火)午前9時30分。開館前の時間。いよいよクリスマスの展示作業をはじめます。

まずはクリスマスツリーを運びます。

「場所と向きはこのあたりかなぁ」と相談しているようです。

飾り付けを始めます。児童担当の腕の見せ所(笑)
 

 

 
ちゃくちゃくと飾り付けが進んでいます。サンタさんも無事に移動しました。

みんなで最後の仕上げ!
 

完成!!


 

児童サービス担当の仕事ぶりはいかがでしたか?実は開館前にこんな作業をして、より多くの人が季節の雰囲気を味わったり、本を手に取りやすくなるように工夫しています。ぜひたくさん借りていってくださいね。
 

クリスマスの本は35の棚にもご用意しています。ぜひいろいろな本を手にとってみてください♪

 

《展示期間》12月1日(火)〜12月25日(金)

投稿日:2020年12月05日

おはなし会を再開しました!


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、おはなし会の開催は中止となっていましたが、11月からおはなし会を再開しました。
今回は、11月20日(金)に開催された0・1・2才向けのおはなし会をご紹介したいと思います。

おはなし会は、おはなしの部屋で行われる予定でしたが、密を避けるために場所は交流ひろばで行いました。

おはなし会の時間になると、親子連れが集まってきてくれました。


まずは眠っているうさぎさんを起こしましょう。

「ととけっこう よがあけた うさぎさん 起きてきな♪」

何回か声を掛けてみると、うさぎさんが起きました。

おはなし会の様子の写真1

うさぎさんも席に座り、おはなし会のスタートです。


最初の絵本は、「いない いない ばあ」(松谷みよ子/作 瀬川康男/絵 童心社)。

みんなでいないいないばあをしました。

おはなし会の様子の写真2

手遊びや絵本を交えておはなし会は進んでいきます。

次に出てきたのは、大型絵本の「サンドイッチ サンドイッチ」(小西 英子/さく 福音館書店)。

通常のサイズより倍近く大きいので迫力満点です。
とってもおいしそうなサンドイッチにみんな釘付けでした。

おはなし会の様子の写真3

最後は、みんなで「げんこつやまのたぬきさん」をうたっておはなし会は終了しました。

0・1・2才向けのおはなし会は、ハイハイ・トコトコしてもOK!
次回は12月18日(金)に行いますので、気軽にご参加ください!

また、毎週火曜日と金曜日は子ども『一時預かりサービス』を行っています。

おはなし会が終わった後にお子さんを預けて、図書館をゆっくり利用したり、ライブラリーカフェでのんびりしたりすることもできます。
こちらもどうぞご利用ください。
 

おはなし会プログラムのチラシ画像
(クリックするとPDFで開きます)

投稿日:2020年12月03日

リーディングトラッカーを使ってみませんか?

 
リーディングトラッカーは読みたい行に視点を集中させることができる便利な読書補助具です。ディスレクシアや、視覚障害のある人の読書をサポートするだけでなく、集中して読書がしたい方にもおすすめです。


人によって見えやすい色が違うため、8色ご用意しています。


昭島市民図書館の1階中央カウンターと2階レファレンスカウンターでお貸ししています。館内のみでのご利用となりますので、使い終わりましたらカウンターまでお戻しください。

投稿日:2020年08月12日

*写真で紹介*新しくなった昭島市民図書館

 こんにちは。皆様はもう新しくなった昭島市民図書館をご覧になりましたか?このようなご時世なので、足を運びたくても運べない方も大勢いらっしゃると思います。そこで、今回は写真で新図書館の中をご案内させていただきます。ぜひ昭島市民図書館に行った気分でお楽しみください。
 

アキシマエンシス正面入口の写真
昭島駅と中神駅の線路沿い(北側)を行くと、ちょうど真ん中あたりに「アキシマエンシス」という看板をかかげた施設が見えてきます。

図書館外観の写真
この一部ガラス張りの建物が、図書館と郷土資料室が入っている国際交流文化棟です。

中に入ると……

 

アキシマクジラの化石(レプリカ)の写真
大迫力のアキシマクジラがお出迎え!

感染症対策のチェックシートと、マスクをつけたくじらの置物の写真
現在、館内ではマスクの着用と、感染症対策のチェックシートの記入をお願いしております。

奥に進むと
 
交流広場(写真一枚目)を中心に、波紋のように本棚が並んでいます。


ずっと居られそうな居心地のよい空間。

 
 
展示も充実しています。

 
棚から選んだ資料を自分で貸出できるセルフ貸出機や、予約した資料を自分で貸出できる予約本コーナーもあります。


小さなお子様のためのおはなしのへやです。靴を脱いでのびのびとできます。
 


螺旋階段で2階へ上がると…

 
左手にレファレンスカウンターと視聴覚コーナーが見えます。

 
奥に進むと参考図書やインターネットで調べ物ができるPC、研究個室などがあります。


自動化書庫です。機械が書庫から資料を運んでいる様子を、文庫・新書コーナーにある窓から見ることができます。


集中して勉強されたい方のために、学習室もあります。


ゆったりと読書ができる静寂読書室というお部屋です。ここでは電卓やパソコンなど音が出る作業はできません。


10代の方のためにティーンズコーナーもあります。

 

そして図書館の出口の先には

ライブラリーカフェ 「アンペア」があります。


美味しそうなサンドイッチがずらり。ホットサンドもその場で焼いてくれます。

 
アボカドベーコンのサンドイッチとホットコーヒーを注文しました。サンドイッチもコーヒーもどちらもとても美味しいです。
図書館を利用したあとは、ぜひライブラリーカフェで一息ついてください。

 

いかがでしたでしょうか。
まだ紹介しきれていない所もありますが、今回はこの辺で締めくくらせていただきます。
迫力満点な郷土資料室の紹介はまた今度、お楽しみに。

みなさま是非ご無理のない範囲で昭島市民図書館へお越しください。


いつか誰もが心置きなく図書館でゆっくり過ごせる日が来ますように。

昭島市民図書館

投稿日:2020年07月03日