ご利用案内

座席予約システム利用規約

学習席 利用規約

(趣旨および目的)
第1条 昭島市民図書館は、個人の課題解決の学習を促進するために有効な学習環境とデジタル参考資料と併用して学習ができるように電源が使用できる環境を提供し、円滑に運用するために必要な事項を定めるものとする。

(利用対象)
第2条 利用できる者は、原則として、昭島市内在住・在勤・在学者及び広域利用者で昭島市民図書館運営規則(平成30年4月1日昭島市教育委員会規則第2号)第3条第1項に規定する貸出券(以下「貸出券」という。)を所有している本人(以下「利用者」という。)であること。

(利用時間)
第3条 学習席を利用できる時間は、次のとおりとする。
火曜日から金曜日まで  午前10:00から午後8:00まで
日曜日、土曜日、祝祭日 午前10:00から午後6:00まで
2 利用時間は、1コマ60分、120分、180分、240分を選択し、1日最大2コマまで利用可能とする
3 利用時間開始後、30分が過ぎて利用のない場合はキャンセルとする

(利用方法)
第4条 利用者は、座席予約システム端末(以下「端末」という。)により、利用者自身で申し込みをするものとする。
2 有線LAN専用席が9席あり、持参した有線LANもしくは貸し出し用有線LANを接続することが出来る
3 有線LANのLANの利用によって、利用者の自身の損害や第三者との紛争が生じても図書館は一切の責任を負わないものとする。

(事前予約方法)

第5条 事前予約は昭島市内在住の利用者が専用ホームページサイト(以下「サイト」という。)により、利用者自身で申し込みをするものとする。
2 事前予約は利用希望日の7日前から可能とする
3 事前予約は1コマ235分を最大1回まで可能とする
4 事前予約は代表者1名につき1コマのみとする(サイトで申し込める施設全てにおいて)

(利用の制限)
第6条 利用者は、学習席で次に掲げる行為をしてはならない。なお、これらの行為が認められた場合、図書館は利用を制限することができる。
(1) 著作権侵害等の非合法行為及び他人への嫌がらせ行為、その他、公序良俗に反する行為
(2) パソコンを利用する際、法令の規定に違反する情報、他人の権利を侵害する違法な情報、それ以外の社会通念上著しく好ましくないと思われる情報等を掲載するホームページへの接続及び閲覧
(3) オンラインゲーム、ポータブルゲーム機等の利用
(4) フタつき飲み物以外の飲食

(図書館の管理責任)
第7条 図書館は、利用者が円滑かつ適正に利用できるよう、設備・備品等の点検と管理を行うものとする。
2 利用者の個人情報や学習席の利用履歴等のプライバシーに関わる情報については、取り扱いに充分注意を払うものとする。
3 セキュリティ管理のため、3か月間ログの保存を行うものとする。

附則
この規約は令和2年3月28日から施行する。
この規約は令和2年11月3日より一部変更する。



研究個室 利用規約

(趣旨および目的)
第1条 昭島市民図書館は、個人の課題解決の学習を促進するために有効な学習環境とデジタル参考資料と併用して学習ができるように電源が使用できる環境を提供し、円滑に運用するために必要な事項を定めるものとする。

(利用対象)
第2条 利用できる者は、原則として、昭島市内在住・在勤・在学者及び広域利用者で昭島市民図書館運営規則(平成30年4月1日昭島市教育委員会規則第2号)第3条第1項に規定する貸出券(以下「貸出券」という。)を所有している18歳以上の本人(以下「利用者」という。)であること。

(利用時間)
第3条 研究個室を利用できる時間は、次のとおりとする
火曜日から金曜日まで  午前10:00から午後8:00まで
日曜日、土曜日、祝祭日 午前10:00から午後6:00まで
2 利用時間は、1コマ60分、120分、180分、240分を選択し、1日最大2コマまで利用可能とする
3 利用時間開始後、30分が過ぎて利用のない場合はキャンセルとする

(利用方法)
第4条 利用者は、座席予約システム端末(以下「端末」という。)により、利用者自身で申し込みをするものとする。
2 持参した有線LANもしくは貸し出し用有線LANを接続することが出来る
3 有線LANのLANの利用によって、利用者の自身の損害や第三者との紛争が生じても図書館は一切の責任を負わないものとする。

(事前予約方法)
第5条 事前予約は昭島市内在住の利用者が専用ホームページサイト(以下「サイト」という。)により、利用者自身で申し込みをするものとする。
2 事前予約は利用希望日の7日前から可能とする
3 事前予約は1コマ235分を1回まで可能とする
4 事前予約は代表者1名につき1コマのみとする(サイトで申し込める施設全てにおいて)

(利用の制限)
第6条 利用者は、研究個室で次に掲げる行為をしてはならない。なお、これらの行為が認められた場合、図書館は利用を制限することができる。
(1) 著作権侵害等の非合法行為及び他人への嫌がらせ行為、その他、公序良俗に反する行為
(2) パソコンを利用する際、法令の規定に違反する情報、他人の権利を侵害する違法な情報、それ以外の社会通念上著しく好ましくないと思われる情報等を掲載するホームページへの接続及び閲覧
(3) オンラインゲーム、ポータブルゲーム機等の利用
(4) フタつき飲料以外の飲食

(図書館の管理責任)
第7条 図書館は、利用者が円滑かつ適正に利用できるよう、設備・備品等の点検と管理を行うものとする。
2 利用者の個人情報や研究個室の利用履歴等のプライバシーに関わる情報については、取り扱いに充分注意を払うものとする。
3 セキュリティ管理のため、3か月間ログの保存を行うものとする。

附則
この規約は令和2年3月28日から施行する。
この規約は令和2年11月3日より一部変更する。



グループ学習室 利用規約

(趣旨および目的)
第1条 昭島市民図書館は、図書館利用者がグループによる学習・調査・研究等が出来る様、グループ学習室を設置し、円滑に運用するために必要な事項を定めるものとする。

(利用対象)
第2条 利用できるグループは、原則として、昭島市内在住・在勤・在学者及び広域利用者で昭島市民図書館運営規則(平成30年4月1日昭島市教育委員会規則第2号)第3条第1項に規定する貸出券(以下「貸出券」という。)を所有している者が所属するグループ(以下「グループ」という。)とする。

(利用時間)
第3条 グループ学習室を利用できる時間は、次のとおりとする
火曜日から金曜日まで  午前10:00から午後8:00まで
日曜日、土曜日、祝祭日 午前10:00から午後6:00まで
2 利用時間は、1コマ60分、120分、180分、240分を選択し、1日最大2コマまで利用可能とする
3 利用時間開始後、30分が過ぎて利用のない場合はキャンセルとする

(利用人数)
第4条 グループ学習室を利用できる人数は、次のとおりとする
  1Fグループ学習室A   2名〜6名
  2Fグループ学習室B   2名〜6名
  2Fグループ学習室C   2名〜6名

(利用方法)
第5条 グループの代表者(以下「代表者」という。)は、座席予約システム端末(以下「端末」という。)により、代表者自身で申し込みをするものとする。

(事前予約方法)
第6条 事前予約は昭島市内在住の代表者が所属するグループが利用でき、専用ホームページサイト(以下「サイト」という。)にて代表者自身が申し込みをするものとする。
2 事前予約は利用希望日の7日前から可能とする
3 事前予約は1コマ235分を1回まで可能とする
4 事前予約は1名につき1コマのみとする(サイトで申し込める施設全てにおいて)

(利用の制限)
第7条 グループ学習室では、次に掲げる行為をしてはならない。なお、これらの行為が認められた場合、図書館は利用を制限することができる。
(1) 著作権侵害等の非合法行為及び他人への嫌がらせ行為、その他、公序良俗に反する行為
(2) パソコンを利用する際、法令の規定に違反する情報、他人の権利を侵害する違法な情報、それ以外の社会通念上著しく好ましくないと思われる情報等を掲載するホームページへの接続及び閲覧
(3) オンラインゲーム、ポータブルゲーム機等の利用
(4) フタつき飲料以外の飲食

(図書館の管理責任)
第8条 図書館は、グループ学習室が円滑かつ適正に利用されるよう、設備・備品等の点検と管理を行うものとする。
2 代表者の個人情報やグループ学習室の利用履歴等のプライバシーに関わる情報については、取り扱いに充分注意を払うものとする。
3 セキュリティ管理のため、3か月間ログの保存を行うものとする。

附則
この規約は令和2年3月28日から施行する。
この規約は令和2年11月3日より一部変更する。



ティーンズ学習室 利用規約

(趣旨および目的)
第1条 昭島市民図書館は、12歳以上19歳未満のグループによる学習・調査・研究等が出来る様、ティーンズ学習室を設置し、円滑に運用するために必要な事項を定めるものとする。

(利用対象)
第2条 利用できるグループは、原則として、昭島市内在住・在勤・在学者及び広域利用者で昭島市民図書館運営規則(平成30年4月1日昭島市教育委員会規則第2号)第3条第1項に規定する貸出券(以下「貸出券」という。)を所有している12歳以上19歳未満の者が所属するグループ(以下「グループ」という。)とする。

(利用時間)
第3条 ティーンズ学習室を利用できる時間は、次のとおりとする
火曜日から金曜日まで  午前10:00から午後8:00まで
日曜日、土曜日、祝祭日 午前10:00から午後6:00まで
2 利用時間は、1コマ60分、120分、180分、240分を選択し、1日最大2コマまで利用可能とする
3 利用時間開始後、30分が過ぎて利用のない場合はキャンセルとする

(利用人数)
第4条 ティーンズ学習室を利用できる人数は、次のとおりとする
  2Fティーンズ学習室1,2 各2名〜6名

(利用方法)
第5条 グループの代表者(以下「代表者」という。)は、座席予約システム端末(以下「端末」という。)により、代表者自身で申し込みをするものとする。

(事前予約方法)
第6条 事前予約は昭島市内在住の代表者が所属するグループが利用でき、専用ホームページサイト(以下「サイト」という。)にて代表者自身が申し込みをするものとする。
2 事前予約は利用希望日の7日前から可能とする
3 事前予約は1コマ235分を1回まで可能とする
4 事前予約は代表者1名につき1コマのみとする(サイトで申し込める施設全てにおいて)

(利用の制限)
第7条 ティーンズ学習室では次に掲げる行為をしてはならない。なお、これらの行為が認められた場合、図書館は利用を制限することができる。
(1) 著作権侵害等の非合法行為及び他人への嫌がらせ行為、その他、公序良俗に反する行為
(2) パソコンを利用する際、法令の規定に違反する情報、他人の権利を侵害する違法な情報、それ以外の社会通念上著しく好ましくないと思われる情報等を掲載するホームページへの接続及び閲覧
(3) オンラインゲーム、ポータブルゲーム機等の利用
(4) フタつき飲料以外の飲食

(図書館の管理責任)
第8条 図書館は、ティーンズ学習室が円滑かつ適正に利用されるよう、設備・備品等の点検と管理を行うものとする。
2 代表者の個人情報やティーンズ学習室の利用履歴等のプライバシーに関わる情報については、取り扱いに充分注意を払うものとする。
3 セキュリティ管理のため、3か月間ログの保存を行うものとする。

附則
この規約は令和2年3月28日から施行する。
この規約は令和2年11月3日より一部変更する。



インターネット・データベース席 利用規約

(趣旨および目的)
第1条 昭島市民図書館は、図書館資料では補いきれない情報や検索困難な情報および調査研究における情報取得のためにインターネットに接続する環境を提供し、円滑に運用するために必要な事項を定めるものとする。

(利用対象)
第2条 利用できる者は、原則として、昭島市内在住・在勤・在学者及び広域利用者で昭島市民図書館運営規則(平成30年昭島市教育委員会規則第2号)第3条第1項に規定する貸出券(以下「貸出券」という。)を所有している本人(以下「利用者」という。)であること。

(利用時間)
第3条 インターネット席を利用できる時間は、次のとおりとする
火曜日から金曜日まで  午前10:00から午後8:00まで
日曜日、土曜日、祝祭日 午前10:00から午後6:00まで
2 利用時間は、1コマ30分、60分から選択し、1日最大2コマまで利用可能とする
3 利用時間開始後、30分が過ぎて利用のない場合はキャンセルとする

(利用方法)
第4条 利用者は、座席予約システム端末(以下「端末」という。)により、利用者自身で申し込みをするものとする。

(事前予約方法)
第5条 事前予約は昭島市内在住の利用者のみとし、専用ホームページサイト(以下「サイト」という。)により、利用者自身で申し込みをするものとする。
2 事前予約は利用希望日の7日前から可能とする
3 事前予約は1コマ55分を1回まで可能とする
4 事前予約は1名につき1コマのみとする(サイトで申し込める施設全てにおいて)

(利用制限)
第6条 利用者は、インターネット席のパソコン端末(以下「パソコン」という。)にインストールされているソフトのみを活用しパソコンを使用すること
2 音楽・動画などのダウンロード・コピーなどをしてはならない。
3 インターネットの閲覧については、第1条に規定する目的以外の利用はしてはならない。

(利用者の責務)
第7条 利用者は、自己の責任においてパソコンを利用するとともに次の責務を負う。
(1) インターネット利用における基本モラルを遵守すること。
(2) 著作権・肖像権等の保護が必要となる各種の権利を侵害しないこと。
(3) パソコンに導入されているプログラムを改ざん、改変、追加、削除してはならない。
(4) USBメモリ等の外部記憶装置等図書館備付以外の機器を接続・使用しないこと。
(5) 利用者の被ったコンピューターウイルス等の被害は、自己責任に帰する。
2 利用者がパソコンを利用し、その行為によって第三者に損害を与えた場合はその責は利用者に帰する。

(データの印刷)
第8条 閲覧中のデータは、図書館に設置してあるプリンターに出力し、紙媒体に印刷することが出来る。ただし、印刷は次に掲げる条件をみたすものについて、1件につき1部を限度として行うことができる。
(1) 著作権法(昭和45年法律第48号。以下「法」という。)の規定する範囲内であること。
(2) 法に基づく著作権者の許諾を得た条件の範囲であること。
(3) その他法令等又は著作物に規定のある場合は、その規定の範囲内であること。
2 法令等の遵守に係る周知及び指導は、図書館スタッフが行うものとする。

(費用の負担)
第9条 別に定める昭島市民図書館複写サービスについての利用規約別表に基づく費用を負担しなければならない。
2 費用は、印刷時に支払わなければならない。

附則
この規約は令和2年3月28日から施行する。
この規約は令和2年11月3日より一部変更する。